アマノジャッカー・einnonti(アインノンチ)の隠れ家です。2004年の生態記録は「過去の日記」からご覧下さいませ。近々ここを引越し暫く隠居しようかと・・・
by 2004-ein
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ライフログ
小説
写真集
コミック
DVD
音楽DVD
GAME
CD
XML | ATOM

skin by Sound Labo
カテゴリ:Photograph( 5 )
Crow
b0028917_21291328.jpg
カラスが喧嘩をしていたので、それをカメラに撮ろうと構えたら、既に勝者は決まっていました・・・。
やはり生き物を写すのは難しいですね(--;
で、そのカラスがいた近くに咲いていた花。
b0028917_21313319.jpg
何て言う木なのか分りませんが、鳥の羽の様でとても色彩がキレイでした☆
雨上がりだったので、花もイキイキしています。
最近は、ハーフサイズカメラの事を思い出してから、いつも外出時にはカメラを持ち歩くようになりました。
やはりカメラはいいですね♪
見知った場所なのに、被写体を探す為あちこちと新たな発見だらけで、散歩が楽しいρ( ^o^)b_♪ランランラン♪
デジカメならその場で確認でき、何度でも撮り直し出来るのが魅力ですね。

今の携帯のカメラ、デジカメに負けず劣らず性能がよくなっています。
私のは、既に古い型となってしまいましたが、新機種は300万画素以上のもあるんですね。凄いです。
コーのカメラは、骨董品なのでカメラ機能はついていません。
でも、そろそろ機種変を考慮中なので、次は、カメラ付にしようかなぁ~なんて言っています。が、Nの推測では、きっとカメラ機能を使うことなく、今と変わらない使い方(電話とメールのみ)しかしないと睨んでいます|ー ̄) フッ…
ま、あの分厚い取説を1ページも読まないまま、どこかに保管する事は間違いない!


[PR]
by 2004-ein | 2005-07-03 21:47 | Photograph
Sleeve Design : KEEF (1)
b0028917_15202533.jpg
キーフは’60年代後半からヒプノシスやロジャー・ディーンと並んで音楽アルバムジャケに多大なる貢献をした写真家です。現在では映像関係のディレクターも務めています。そのジャケはヴァーティゴやネオン(RCA)に多くの彼の代表的な作品があります。これらをジャケ買いをした方々も多い事でしょう。
その独特な雰囲気はインフラレッド(赤外線)を用いたもので、ヨーロッパの暗い雰囲気と神秘性を醸し出しています。
アルバムはブリティッシュ系のアーティストをメインにしています。
写真の他、ライブクリップやヴィデオ・クリップの監修を務め、ケイト・ブッシュ、ポール・マッカトニー&スティービー・ワンダー、バナナラマ、シンプル・マインズ、ボブ・マーリー、モーター・ヘッド、ピート・タウンゼント等を手がけています。
b0028917_1533446.jpg
上段はブリティッシュ・ロック(フォーク)の傑作且つキーフの代表作、Affinityの’70作(1st)。下段は個人的にキーフ最高好き作品、Nirvanaの4th、’71作。いたってポップな作品でジャケとはまるで違う世界。
ジャケはやはり、アナログ盤に限ります(写真両盤ともアナログ盤表裏面)。

この世界にハマルと危険です。底なしですから・・・


[PR]
by 2004-ein | 2005-06-11 15:40 | Photograph
Frammenti
b0028917_1545653.jpg
幾許かの言葉より一つの情景が端的に意思表現出来ます。

ヴォーグ誌などで活躍している写真家”トニー・メネグッツィォ”。彼はヴェニスで生まれ、ロンドンに渡り、又、故郷に戻って、ミラノのスタジオで20×25ポラフィルムで撮影をしています。
ファッション系では著名な写真家ですが、「服飾」という具体性より「その場の雰囲気」をポラに閉じ込めて映像化します。

ポラロイドの世界には空間を閉じ込める魔力があります。
デジタルでは本質を語れない世界があります。ポラもその一つだと思います。

Toni Meneguzzo was born in 1949 in Vennice.
His own studio in Milan, He carries out all assignments using polaroid 20 x 25 film.
His clients include many non-Italians.


[PR]
by 2004-ein | 2005-06-04 15:58 | Photograph
bw
b0028917_2250258.jpg
最近注目している写真家がいます。Mona Kuhnという写真家です。1969年ドイツ生まれ、ブラジルからアメリカに渡りオハイオ州立大学出。
自分は元来、モノトーン・フォトが好きです。ヘルムナート・ニュートン、マン・レイのモノトーン写真には説得力と深い思想が刻まれていて引き込まれてしまいます。深い映像の魔術・・・
そんな巨匠とは違う、澄んだ画像を写しだすのが「モナ・クーン」。デビュウしてから10年も経っていませんが、カラーでは独特の遠近法を用い陰影をつけ、モノトーンでは動きを殺したショットを独特の感性で捉えています。
色がついた夢を見る人もいるし、色彩がない夢を見る人もいます。
彼は人の夢をワンショットで語る詩人のようです。
そのモノトーン写真は死と生の狭間のようです。


[PR]
by 2004-ein | 2005-05-16 23:00 | Photograph
「MOUSA」
b0028917_1737884.jpg
                             Hiroshi Nonami
野波浩写真集「MOUSA」
来年ようやく出版されます♪
初版限定版のハードカバー(箱付)を予約できたのは
かなり、ラッキーでした。
本で発売を知って、調べてみたら2ヶ月前から予約が始まってる・・・
絶対、もう終了してる・・・・と半分諦めつつ、問い合わせたら
最後の1冊・・・(* ̄◇ ̄*)
即、予約しました。
で、その後、追加分を入荷したとの情報があり、更にもう一冊追加注文。
人( ̄ー ̄)人
4作目の写真集、楽しみだな~

ところで、この写真集のタイトルの「MOUSA」。
読み方、ずっと「モウサ」だと思っていました。
が、本当は、「ムーサ」。
MOUSAは美の女神ミューズのギリシャ読みなんですって。
へぇ~

あぁ、それにしても、個展、こっちではやらないのかなぁ。

b0028917_23562859.jpgb0028917_235735.jpg

b0028917_23572624.jpgb0028917_23574149.jpg











↑こんなの見つけた・・・
なんて、贅沢なの・・・
オーダーメイドウェディングドレスの写真を撮ってるのが野波さん。
確実に写真を見ただけで注文しちゃうわ・・・


[PR]
by 2004-ein | 2004-12-28 17:37 | Photograph