アマノジャッカー・einnonti(アインノンチ)の隠れ家です。2004年の生態記録は「過去の日記」からご覧下さいませ。近々ここを引越し暫く隠居しようかと・・・
by 2004-ein
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ライフログ
小説
写真集
コミック
DVD
音楽DVD
GAME
CD
XML | ATOM

skin by Sound Labo
カテゴリ:音楽( 4 )
MUSICAL BATON
b0028917_1446582.jpg”MUSICAL BATON”が回ってきました。この説明についてはsy_rock1009様が絶妙な説明をしてくれているので借用させて頂きます。
『どうやら海外のブログから端を発したもののようだが、音楽に関するいくつかの質問が「バトン」として回ってきたら、自分のブログ上でこれらの質問に答え、次の5人を選びその人にバトンを渡す、というルールのようだ(はてなダイアリーを参考)
<『』内を借用しました>
実際、USA~ユーロに飛び火し、日本や中国にもリンキングワークされていますが、誰が始めたのか・・・もしかして、Spam, Spywareの新種か?とか思ったりして。次のバトンを渡す場合、5人にLINKするように”ルール化”されていますが、12,3回以上回すと世界のネット人口を超える計算になるのでは・・・と考えると
おぉ、凄いチェーンだφ(゚◇゚;
そう思いながら、何時もお世話になっているlonehawk様からのお便りを無碍には出来ません。という事で左記の「女教皇:Sound Labo制作SDドレス」を見ながら始めます。

(次の「タロット・シリーズ」を考え中にて)

Q1 コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量は?
オーディオ・マニアですのでPCではほとんど音楽を聴きません。でもNet Radioはたまに聴いています。保存用音楽ファイルは450MB程です。

b0028917_1525633.jpgQ2 今聴いている曲は?
Ketil Bjornstad  "Grace"
(トロ~ンとする午後の陽だまりを満喫するのに)



b0028917_1526017.jpgQ3 最後に買ったCDは?
Biglietto Per L'inferno "Same Title"
(CDへの買いなおしです)


Q4 よく聞く、または特別な思い入れのある5曲は?(アルバムと変更します)
○Arnold Schoenberg "Pierrot Lunaire"
(自分の音楽人生に衝撃)
○Il Balletto Di Bronzo "YS"
(人智を超えた歴史的名盤に衝撃)
○Bill Evans "Montreux Jazz Festival"
(緊張感の中に縦横無尽なピアノ音色に衝撃)
○King Crimson "In The Court Of The Crimson King"
(自分のロック観念を根底から変えた衝撃)
○Paul Winter "Canyon"
(悠久の音楽と音質に衝撃)

Q5 バトンを渡す5名
ここは皆様がバトンされていたので無しと致します。


[PR]
by 2004-ein | 2005-06-20 15:43 | 音楽
It Seem To Me
b0028917_20233445.jpg
そろそろ球が寿命です。あっ、Audioの話しです。それもlistening専用のです(音楽制作用のampは違う物です)。それは、Manleyが製作したアンプ類の事なんですが。
Manleyでも現在の元細君Evaサン系列ではなく失踪した元夫のDavid氏方の製作品です。もうかれこれ15年くらい使用しました。色々と試した製品数知れず・・・。でも初期Manleyは手放せない物でした。特にD/Aコンバータ(スタジオ用リファレンス)はツボに嵌りました。
で、近時のSpeed重視に変える・・・かもです。20年前にロットが不安定だったけどスンゴイ音を出していたGOLDMUND。でもマイナー時から好きでした。今や、やり手のレバション氏の下、安定性があり、そのとてつもない澄んだ音は魔力の如くです。音場の広がりは扇状で奥深いので当方好み。でもどこか冷たい音が前から・・・そう10数年前から気になってましたが・・・もう現在のampはそれをも超越した「限りなく透明」な音になりつつあります。同社買収当初から氏は「Speed,Speed」と口にしていましたが現在の電子制御されたAudio回路は彼の口癖が正しかった事を証明しました。フランス系らしいガンコさが勝った?かなです。
尤も音楽の良し悪し・好き嫌いは、人により違うので自然、再生装置の好みも十人十色。で、球の伸びを懐かしく思いつつもソリッドに変更・・・かな。preはお仕事用のmarantzのアッテネイター「だけ」使用品に。

さて、デジタルの音が世界を凌駕しました。20Hz~20KHzという範囲に固定された音像スペクトラムはSACDは別として空気がなくなり平べったい音です。録りのマシンもアナログ時代と違い同スペクトラムですのでmasteringで「加工」しない限り空気感がうまく伝わりません。でも・・・世の特にPopsは「加工していない声は無い」程、サンプリングやシーケンサーに頼っているので、そこまで音を追求する必要が無いと言われればそこまで。

人間が創造した音楽はマシンで加工されマシンで再生されます。
ならば、とことん追求したマシンで再生してやる!とことんアクセサリを強化してやる!そして好きな音楽が己に何を問いかけてくるのかを確かめてやろうと思っている今日この頃。失踪したDavid Manley超えてみよ、レバション。アチキに鳥肌立たせてくらはいネ(☆o☆)キラ~ン

H
[PR]
by 2004-ein | 2005-05-07 20:37 | 音楽
Wait 1 Minute
b0028917_1636361.jpg








b0028917_1637406.jpg









b0028917_16393497.jpgいやはやどっしよ~かなぁ~、です。お蔵入りの時間長かったからリリースが面倒臭くなりつつあるCDです。全てが仕上がっているのだけど、何となくどっしよ~かなぁ~です。音的にも気に入っているのですが、リリースに踏み切る何かが不満です。

実験的な部分もあるけど誰もやっていないサウンドだけに反応がなぁ~、です。
海外某コレクターから「ジャケ見せて」という要望が以前あったのに、うっちゃらけておりました。Sorry。
で、何故かブログで一部分公開(あっちゃんとコレクターにはmailしておきました)。

そう言えばMSが又修正パッチ公開。これって2ヶ月も前からヨーロッパやアメリカのベンダーが騒いでいたパッチ。MSやる気ないな、まるで。ウィルスが制作される可能性がある、とかコメントしているけど既にその「ウィルス(スパム)」は制作されているんですけど。東欧で。


[PR]
by 2004-ein | 2005-02-09 16:43 | 音楽
Please let me know
b0028917_1318790.jpg
相変わらず時間とれずにリリース前中断しているアルバム。もうマスタリングとプレスを残すのみだけど、1日が24時間ではいかんです。72時間必用です。
結構、根詰めて制作したのでこの様な作品が再び作れるか本人達も疑問。まぁ~、今年の目標は先ず、こいつをリリースする事でしょうか。
自分で13番目のカードを引いて、「悪魔」クンとお友達にでもなろうかしらん。んで、カタストロフィーの境地に。・・・
そんな事考えてるいる暇があったらマスタリングしろっ、てか。
[PR]
by 2004-ein | 2005-01-03 13:25 | 音楽