アマノジャッカー・einnonti(アインノンチ)の隠れ家です。2004年の生態記録は「過去の日記」からご覧下さいませ。近々ここを引越し暫く隠居しようかと・・・
by 2004-ein
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ライフログ
小説
写真集
コミック
DVD
音楽DVD
GAME
CD
XML | ATOM

skin by Sound Labo
MRS. DOUBTFIRE
ミセス・ダウト〈特別編〉
/ 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ISBN : B00005HY4B
米1993年
価格: ¥4,935 (税込)
スコア選択: ★★★☆☆
監督: クリス・コロンバス
出演: ロビン・ウィリアムズ, サリー・フィールド, マーラ・ウィルソン その他

Blogを整理していて、去年見た「マチルダ」を思い出し、懐かしい映画の話題を・・・(って、話題がなかったからじゃないのよ・汗)

映画の「マチルダ」にも出演してた、マーラ・ウィルソンちゃん。
「ミセス・ダウト」では、ロビン・ウィリアムズの娘役でした。

ストーリーは、

仕事をクビになり、子供の誕生日には子供達と馬鹿騒ぎした夫のダニエル(ロビン・ウィリアム)にウンザリした妻のミランダ(サリー・フィールド)が離婚を切り出す。
裁判の末、養育権は妻のものになり、週一しか子供達に会う事が出来なくなってしまう。
が、ミランダが家政婦の募集をしている事を知ったダニエル。
子供に会いたいがため知り合いに頼み、特殊メイクをして初老のイギリス婦人「ミセス・ダウト」に変身して、家政婦として雇われる事に。
何度もバレそうになるのを誤魔化しつつ、家政婦として働くダニエル。

と、なんともR・ウィリアムらしいドタバタコメディ映画です。
映画の中で、思いっきりハジケテマス・笑

まぁ、結局子供達にバレちゃうんですけどね。
で、ようやく仕事のお話が来るんだけど、妻のミランダの誕生日パーティにも招待され、同時刻・同じ場所に行く羽目になってしまうのよ。
仕方ないから、2役をこなす事に・・・トイレでのチェンジのシーンは、笑えます。
で、流石に奥さんにもバレてしまうの。
って、当たり前!┐(´~`)┌

おばーちゃんは、そんな事しないでしょうとか、
いくら特殊メイクとはいえ、ばれるでしょうとか、
思うことは沢山ありますが、楽しんで見れる映画ですね。

N

*追記*
「クリス・コロンバス」は、昔懐かしの「ホームアローン」も監督した人です。
(「マコーレー・カルキン」君、今はどうしてるんでしょう?)
現在は、「ハリー・ポッター」を監督してる凄い人です。
この人の作品は、「9ヶ月」「アンドリュー NDR114」「ハリーポッターシリーズ」を観ました。
そういえば、「9ヶ月」にも「ロビン・ウィリアムス」は、お医者さんでドタバタと出演してたわね。「アンドリュー」は、主役だったし。
[PR]
# by 2004-ein | 2005-06-07 23:19 | 映画
Today's Mystery
今朝、目が覚めて顔を洗うため、洗面所に行きました。
そして、ゴゥゴゥいって回っているお風呂の換気扇の音に気付きました。
初めは何も思わなかったのですが、ふと、タイマーを見ると・・・

「おかしい・・・・」

うちのお風呂の換気扇は、ON/OFFスイッチの他、タイマー機能も付いているのです。
そのタイマーがフルになっている。
(フルタイマー90分が90分の設定になっていた)
今、この家には私の他には誰も居ない。
ON/OFFの方ではなく、タイマー機能だけしかついていない。

つまり、私が起きる直前に誰かがタイマーを回したと言う事・・・?

Hは、もう数時間前に家を出ているから、タイマーは絶対、触れない。

「泥棒・・・?まさか・・・・ねぇ?」

とも、一瞬思ったが、とりあえず確認。
見た感じでは大丈夫そうなので、一安心。

それにしても、朝からミステリーだったなぁ。
タイマー壊れちゃったのかしら・・・(--;


[PR]
# by 2004-ein | 2005-06-06 23:27 | 生活
VOVIN
b0028917_18152969.jpg
MOL-DIAL-HKTGA    IKZHIKAL    OIP-TEAA-POKE
EDLPRNAA    ORO-IBAH-AOZPI    BATAIVAH
MPH-ARSL-GAIOL    RAAGIOSL
GIGIPA-OLLOG-NAPZS-OLPRT    OLAP-LAMA-AMAD-PADO
IZXP---AIZ
ZXPI---AZX
XPIZ---AXP
PIZX---API
TELOKH    ABAI-MALPIRG
BLIORB-OLPRT
06*06*2005

Time is a Great Healer.

H

[PR]
# by 2004-ein | 2005-06-05 18:35 | 生活
G-ORG
b0028917_12371463.jpg←オクに出品いたしました←
Green-Organdy-OP
緑のプリーツ加工されたオーガンジーで作ってます。
4段フリルの豪華なOP。
如何でしょうか?
筒状になっており、着せやすくなっています。
共布でホルターネックになってるので、お好きな位置で結んで頂けます。
レースチョーカーも中々シンプルながら、「付け襟」っぽく見えなくもないかな~

特にお気に入りは、帽子。
Org-Hatです♪
ツバの部分をどうするのか悩んだ末(そのままだとダラ~ンと垂れちゃうから)、真ん中にハードチュールを挟みこんで縫ってみることに。
これが意外にしっくり出来上がり、イメージ通りに出来ました☆
透けて見えないし、上出来・上出来♪
トップの部分も、プリーツ加工のお陰で深く被ったり、浅く被ったりと変化を付けられるというのも、嬉しい発見!

このプリーツ加工されたオーガンジーで作るお洋服は、皆様にご好評を頂いており、とても嬉しいです。
珍しい生地ですよね~ 
フワフワの優しい感じが出るので、とても重宝しています。
これから夏に向けて、もう少しこの生地で色々と作っていく予定ですので、
宜しくです♪



無事完売致しました。落札者様、有難う御座いました。


[PR]
# by 2004-ein | 2005-06-05 12:35 | SD(スーパードルフィ)
Frammenti
b0028917_1545653.jpg
幾許かの言葉より一つの情景が端的に意思表現出来ます。

ヴォーグ誌などで活躍している写真家”トニー・メネグッツィォ”。彼はヴェニスで生まれ、ロンドンに渡り、又、故郷に戻って、ミラノのスタジオで20×25ポラフィルムで撮影をしています。
ファッション系では著名な写真家ですが、「服飾」という具体性より「その場の雰囲気」をポラに閉じ込めて映像化します。

ポラロイドの世界には空間を閉じ込める魔力があります。
デジタルでは本質を語れない世界があります。ポラもその一つだと思います。

Toni Meneguzzo was born in 1949 in Vennice.
His own studio in Milan, He carries out all assignments using polaroid 20 x 25 film.
His clients include many non-Italians.


[PR]
# by 2004-ein | 2005-06-04 15:58 | Photograph
Romeo Must Die
ロミオ・マスト・ダイ 特別版
/ ワーナー・ホーム・ビデオ
ISBN : B000666SQ8
価格: ¥1,575 (税込)
米2000年
スコア選択: ★★★☆☆
監督 :アンジェイ・バートコウィアク
出演 :ジェット・リー、アリーヤ、イサイア・ワシントン、ラッセル・ウォン他

タイトルの「ロミオ・マスト・ダイ」は、「色男はみんな死んじまえ!」という、
何とも???な、意味ですが、ロミオでピンと来る通り、黒人系とアジア系ギャングの抗争映画です。
この映画がジェット・リー(ハン・シン)のハリウッド主演第1作目でしたが、
いかに「マトリックス」の製作スタッフが絡んでようと、あのワイヤーアクションはないよな~って感じでガッカリでした。
ヒロインのアリーヤ (トリシュ・オーディ)は、映画初出演だったそうですが、
くっきりはっきりの美人サンですね~
って、彼女、2001年に飛行機事故でもう亡くなってるんですね。
あ、「クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア」にも出演してた人なんだ。
へぇ~、本業は歌手なのね。
宇田多ヒカルがR&Bにハマったのは、アリーヤを聴いたのがキッカケなんだって。
アリーヤってスワリヒ語で「最高の存在」という意味。

アリーヤ (CCCD)
アリーヤ / エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
ISBN : B0000AKI89
定価: ¥2,100 (税込)

って、横道にそれてしまいましたが、映画の感想書くほど深い内容ではなかったのですが(笑)、ジェット・リーはカッコよかったな。
無理やり”HipHop”の真似事させなくってもいいのに、似合ってないし・・・
でも、消火栓のホースでバシバシ敵をやっつけるシーンは、よかったなぁ。
最後、顎にヒットさせるのは「オォ~」とか、言っちゃったわ。
ワイヤー使わず、アクションした方がよかったんじゃないかな。


[PR]
# by 2004-ein | 2005-06-03 23:46 | 映画
DORAEMON
ドラえもん Doraemon ― Gadget cat from the future (Volume 7)
藤子 F・不二雄 ジャレックス / 小学館
ISBN : 4092270178
価格: ¥819 (税込)
英会話を楽しみながら学べるドラえもんの英訳版です。

人気アニメの「ドラえもん」。
最近、声優陣が総入れ替えになったことは、皆さんご存知でしょうが、
それに合わせて、ジャイアンの妹「ジャイ子」の声優さんも今日(6/3)の放送から代わるそうです。
それが、なんと、女性活弁士の「山崎バニラ」さん!!
ビックリ~~~
以前、ブログにも書いたことがありますが、あの声で喋るのかしら・・・
まぁ、以前の声を真似ると言うことはないのでしょうが、
あまりにもイメージが違いすぎる・・・

ちょっと驚いたので、病み上がりにブログを書いてしまいました。



**追記**
で、久しぶりにどんな感じなのかと「ドラえもん」見ちゃいました。
ちょっとしゃがれ声でしたが、やっぱり、バニラさんのあの独特の声でした(;^_^A
この他にも声優のお仕事されてたんですね~
いやいや、驚きました。
[PR]
# by 2004-ein | 2005-06-03 18:17 | アニメ
New Trolls : Italy Progressive
b0028917_23251031.jpg
入手可能で名盤且つ重要作品イタリア編の続きです。
'70年代イタリアのプログレは本元イギリスとは違う熱いブームでした。そして多くのバンドが出現し、奇跡的な作品を残して消えていきました。
その中でNew Trollsは現在でも活動する超ベテランバンドです。先に記述したOSANNAとは違うイタリアらしさを出した優れたバンドです。そして歴史的名盤をリリースしています。(OSANNA編は5/26分です)

左端はイタリアの至宝作「Concert Grosso Per 1+2」、コンチェルトグロッソの1と2の2in1です。1はシェイクスピアのハムレットの有名台詞をハイトーンで歌い上げるコーラスと、泣けるようなストリングス・オケが合体して悶絶ものの美しさを奏でてます。2は1をシンフォニックにしたサウンドでこちらも絶品。共にバカロフの名オケ・アレンジが見事です。1からは当時、某宝石店がCFで使用していました。超必須アルバム。’70年初期の傑作。
左から2番目は、「UT」(ド・レ・ミの”ド”の意)’72年リリース。1曲目からぶっちぎりのクラシカルな展開且つハードな展開。変拍子バリバリ、ハイトーン・ヴォイス、唸るギター、荘厳なキーボード、たたみかけるドラミング・・・完璧なアルバムです。甘いロックからツェッペリン的なサウンドまで網羅。本アルバム聴かずしてイタリア語るなかれ。
この後、New Trollsは2派に分裂します。ヴィットリオ・デ・スカルッツィ派とニコ・デ・パーロ派ですが、ヴィットリオ派は父親が経営していたスタジオからアルバムをリリース、ニコ派はポリドールからリリース、又、当時はバンド名義を争って係争までしています。
右から2番目はヴィットリオ派が出した「Atomic System」’73作。N.T.New Trollsというバンド名でリリースしましたがゲスト陣も中々な名演、ヴィットリオの多彩な演奏に舌をまきます。重厚でクラシカルな雰囲気があり、極めて熱いサウンドです。これぞイタリアの血、と呼べる音楽性です。当時のアナログ盤オリジナルは3面開ジャケ。
一番右はプログレ界においては重要な作品でニコ派のバンド、IBISの「Sun Supreme」’74年作。複雑な音楽構成ですが、美しい旋律・各自の驚異的なテク・神秘的な歌詞等、どれをとっても超絶作品です(歌詞は英語です)。特にアトミック・ルースターから引き抜いた、リック・パーネルのドラムがすさまじい響きと構成です(リックは以後NOVAにも参加する)。死ぬ前に聴くべし、作品。尚、IBISの2ndはダメです。
この後、ヴィットリオとニコは和解、またもやNew Trollsとして名作を残していきます。近時はミルバのバックを務めたりしていました。

New Trollsはユーロ・ロックでも特別の輝きを持ったバンドです。ロックファンならずとも聴いてもらいたいバンドです(通常のバンドでは足元にも及ばない音楽性です)。


[PR]
# by 2004-ein | 2005-06-02 00:03 | プログレ
BLOW
ブロウ
/ タキコーポレーション
価格: ¥3,990 (税込)
2001年米
スコア選択: ★★★
監督: テッド・デミ
出演: ジョニー・デップ, ペネロペ・クルス, ジョルディ・モリャ その他

火曜の深夜にあった映画。
1970年~1980年代に伝説のドラッグ・ディーラーとなった男ジョージ・ユングの波瀾の半生を家族や恋人との愛と葛藤を織り込み描いた実話です。
ジョニー・デップ主演とのことで見た映画でしたが、やっぱり、カッコイイわぁ~。
髪はショートの方が好きだけど(--)
因みに、タイトルの「ブロウ(BLOW)」とは、マリファナ、コカインなどドラッグ吸引を意味する俗語の事です。

麻薬社会に焦点を当てたと言うよりはジョージ・ユングを取り巻く人間関係を描いた映画でした。
ジョージ・ユング自身と彼を取り巻く人間達が、「お金」が全てだと思ってる中で、彼の父フレッド・ユング(レイ・リオッタ)だけ「金なんて幻だ」と言う台詞には、すごく重みがありましたね~
その言葉を理解するまでにかかった年月・・・失った物が多すぎましたね。
それにしても、母親、仲間、妻にも裏切られるジョージ・ユング。
本当は、純粋な人だったのかぁ~と、フト思ったんですけど、どうなんでしょうね。
商売の才気はあったんだから、もっと違う所に頭を使えば違った世界で活躍できた人だったかもしれないのに。
方向性を間違ってしまい、勿体無いですね。

そういえば、70年代後半から80年代時代、アメリカに出回ったコカインの80%以上がボストン・ジョージ(売人になってから異名をとっていた)のコカインルートを通じて持ちこまれてるんですって。
すごいですねぇ・・・80%ですよ!
ま、この時のお金は、事情により没収されちゃいましたけど。
映画では、さらりと流してましたが、凄いことしてたんですねぇ・・・

とまぁ、自分がしでかした事を「悪い事」だと思っていないジョージでしたが(だから何度パクられても密売したんでしょう)、年を経ていくにつれ容貌が変わっていくジョニー・デップの俳優魂はかうけど、お腹が出てる姿は・・・・正直見たくなかったナ|ー ̄) フッ…

BLOW―ブロウ
ブルース ポーター Bruce Porter 山田 佳 / アーティストハウス
ISBN : 4901142542
価格: ¥1,890 (税込)

こちらの小説は、映画「BLOW」の原作です。


[PR]
# by 2004-ein | 2005-06-01 17:44 | 映画
TOKYU HANDS
TBの繋がりと言う事で、東急ハンズのお話しを・・・

NもHもハンズ、大好きです。
ハンズが、と言うより(いや、ハンズも大好きだけど)、雑貨店?ホームセンターとかそういった所が大好きなんです。
1,2時間とか平気で時間を潰せます。
何を買うでもなく、隅々まで見て回ります。

b0028917_23302485.jpgハンズには、TVKにて放送されてる
SAKU SAKU」のキャラクター「ジゴロウ」グッズが販売されてます。
ローカル番組なのに、何故か全国で販売されてる「ジゴロウ」グッズ・笑
凄い人気ですね~
ハンズは勿論、ロフト・キディランド・インキューブ・ダイエー等で販売中です。
ジゴロウのプロフィールを久しぶりに見たのですが、年齢が推定2歳って・・・あの毒舌のジゴロウが2歳なのですか・・・!(;-_-;)
これって、精神年齢のことなのでしょうか・・・( -_-)ふっ
で、色々とHPを見てみると、1997年4月に朝の音楽情報バラエティーとして「saku saku morning call」と言うタイトルにてスタートしたんですね。
結構前から放送されてたんだ。
あ、因みに画像のジゴロウは、
「増田ジゴロウ 七変化マスコットキーホルダーB ( へび ) ¥819(税込)」
ジゴロウがヘビに食べられてます(ヘビに見えないけど・笑)・・・が、ジゴロウがヘビ化してます・笑
上の方は写ってませんが、これ、キーホルダーです。

ジゴロウのキャラクターデザインをされてる「Dice-k-express /ダイスケ・エクスプレス」さんのHPはこちらです。
Webで漫画も公開されてます。(saku sakuにちなんだ)


saku saku Ver.1.0
/ アミューズソフトエンタテインメント
ISBN : B00076QHQ8
定価: ¥4,179 (税込)

【収録内容】
●名(迷?)シーン&ジゴロウ作詞・作曲・歌の名(迷!?)曲集
●DVD撮りおろし映像
●あの門外不出映像をここに
●ジゴロウが自らのトークを自ら斬るオ-ディオコメンタリー
●君は見つけられるか!? 秘密の隠しコマンド
●ヌケサクも安心!キャラクター紹介(静止画)

こんなDVDが発売されてます。
ちょっと、見てみたいかも・・・(。・_・ゞ

と、長々と書いてしまいましたが、まだまだ「サクサカー(saku saku愛好者の意味)」のはしくれですので、これからもsaku sakuを見て精進いたします☆
って、しなくていいって?笑



神奈川県の各地ローカル・オリジナル・ソング笑えます。
特に「開成町」。


[PR]
# by 2004-ein | 2005-05-31 23:02 | 生活