人気ブログランキング |

アマノジャッカー・einnonti(アインノンチ)の隠れ家です。2004年の生態記録は「過去の日記」からご覧下さいませ。近々ここを引越し暫く隠居しようかと・・・
by 2004-ein
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ライフログ
小説
写真集
コミック
DVD
音楽DVD
GAME
CD
XML | ATOM

skin by Sound Labo
OSANNA : Italy Progressive
b0028917_0353688.jpg「少しは入手困難品じゃなくて入手出来そうなもので、良いアルバム紹介せよ」という事でイタリアのイタリアならではのイタリアの暗さ真髄バンドをご紹介を。
バンド名は"OSANNA"。「神」という意味合いのバンド名です。70年代初期~中期にかけイタリアの音楽シーンの裏街道を疾走しました。リーダーのダニーロ・ルスティッチはセンスある音楽性と知的なスタジオワーク(エンジニア)として敏腕を振るいました。で、おきまりのコカイン中毒、そして復帰。途中バンドは分裂しましたがダニーロ派が大名作を連発しました。
上段はOSANNAの’72年リリース2nd"Milano Calibro 9(ノヴァ)"。バカロフの率いるオケとバンドが一体となった歴史的名盤です。重く引きずる様なサウンド、そして突然現れる超美旋律。
2ndで鳥肌立てば2段目の’72年作の3rd"PALEPOLI"を。架空都市をテーマにしたトータルコンセプトでサウンドはフェリーニの世界を音楽にした、と言えます。ドロドロ・怪しい・神秘的・複雑リズム・暗い・重い・エキゾチック!
3段目は’74年に分裂したOSANNAが再結成(主要メンバーでSax、Flaut奏者のエリオは参加せず)。’78年に発表した"Suddance"で今までのOSANNAとは違う洗練された南イタリア的なサウンドを聴かせてくれます。テクも素晴らしい作品です。
下から2段目は分裂した後ダニーロ派が組んだトリオの"UNO"の唯一のアルバム。イギリスに渡りレコーディングされ、フロイドの「狂気」で”虚空のスキャット”を歌い上げたクレア・トリーが参加しています。美しく且つ力強いサウンドでプログレの歴史的名盤です。ドイツ盤ジャケはヒプノシスが担当しました(こちらは有名なジャケ)。
最下段は"UNO"から発展した"NOVA"の1st。ダニーロの弟のコラードが参加。とてつもないギターテクであらゆるロックファンが愕然とする内容です。カッコイイ重さでジャズロックの中でも最高峰と断言します、’76作。以後NOVAは3rdまで全傑作です。2ndはナラダ・マイケルやフィル・コリンズ、パーシー・ジョーンズ等が参加。音質は超ピカ1フュージョンサウンド、3rdは豪華メンツによる美的ロック名盤です。

他、"NOVA"系ではまだまだ名盤があるのですが・・・いつかまた紹介しますね。


by 2004-ein | 2005-05-26 01:12 | プログレ
<< Tremors BAIT >>