人気ブログランキング |

アマノジャッカー・einnonti(アインノンチ)の隠れ家です。2004年の生態記録は「過去の日記」からご覧下さいませ。近々ここを引越し暫く隠居しようかと・・・
by 2004-ein
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ライフログ
小説
写真集
コミック
DVD
音楽DVD
GAME
CD
XML | ATOM

skin by Sound Labo
MRS. DOUBTFIRE
ミセス・ダウト〈特別編〉
/ 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ISBN : B00005HY4B
米1993年
価格: ¥4,935 (税込)
スコア選択: ★★★☆☆
監督: クリス・コロンバス
出演: ロビン・ウィリアムズ, サリー・フィールド, マーラ・ウィルソン その他

Blogを整理していて、去年見た「マチルダ」を思い出し、懐かしい映画の話題を・・・(って、話題がなかったからじゃないのよ・汗)

映画の「マチルダ」にも出演してた、マーラ・ウィルソンちゃん。
「ミセス・ダウト」では、ロビン・ウィリアムズの娘役でした。

ストーリーは、

仕事をクビになり、子供の誕生日には子供達と馬鹿騒ぎした夫のダニエル(ロビン・ウィリアム)にウンザリした妻のミランダ(サリー・フィールド)が離婚を切り出す。
裁判の末、養育権は妻のものになり、週一しか子供達に会う事が出来なくなってしまう。
が、ミランダが家政婦の募集をしている事を知ったダニエル。
子供に会いたいがため知り合いに頼み、特殊メイクをして初老のイギリス婦人「ミセス・ダウト」に変身して、家政婦として雇われる事に。
何度もバレそうになるのを誤魔化しつつ、家政婦として働くダニエル。

と、なんともR・ウィリアムらしいドタバタコメディ映画です。
映画の中で、思いっきりハジケテマス・笑

まぁ、結局子供達にバレちゃうんですけどね。
で、ようやく仕事のお話が来るんだけど、妻のミランダの誕生日パーティにも招待され、同時刻・同じ場所に行く羽目になってしまうのよ。
仕方ないから、2役をこなす事に・・・トイレでのチェンジのシーンは、笑えます。
で、流石に奥さんにもバレてしまうの。
って、当たり前!┐(´~`)┌

おばーちゃんは、そんな事しないでしょうとか、
いくら特殊メイクとはいえ、ばれるでしょうとか、
思うことは沢山ありますが、楽しんで見れる映画ですね。

N

*追記*
「クリス・コロンバス」は、昔懐かしの「ホームアローン」も監督した人です。
(「マコーレー・カルキン」君、今はどうしてるんでしょう?)
現在は、「ハリー・ポッター」を監督してる凄い人です。
この人の作品は、「9ヶ月」「アンドリュー NDR114」「ハリーポッターシリーズ」を観ました。
そういえば、「9ヶ月」にも「ロビン・ウィリアムス」は、お医者さんでドタバタと出演してたわね。「アンドリュー」は、主役だったし。
by 2004-ein | 2005-06-07 23:19 | 映画
<< FIFA World Cup!... Today's My... >>